2017年10月22日 村田諒太vsエンダム再戦へ!!因縁の対決に決着をつけろ。

どうも、コムヨシです。
今年の5月20日、事件は起きました。
村田にとって初の世界戦となったこの日の対戦相手はフランスのアッサン・エンダム。

村田は第4ラウンドにダウンを奪うなどして終始試合を有利にすすめていました。
結果は判定へ。

誰もが村田の勝利を確信していたその時、
ジャッジ2人がエンダムの勝ちとして、結果2−1でエンダムの勝利。

なぜ村田の負けだったのか。

この採点結果は国内のみならず、世界で議論を巻き起こした末に、エンダムの勝ちとしたジャッジ2人が資格停止処分を受け、WBAが両陣営に再戦指令を出す事態に発展し、今回のダイレクトリマッチで完全決着をつけることになりました。

どう考えてもジャッジがおかしかったですもんね。

しかし、ジャッジが資格停止処分を受けてる時点で村田の勝ちだった事は明白なわけですが、
それでもしっかり試合で勝負を決めるというところがいいですよね。

10月22日は村田の勝利を信じて、ビール片手にテレビにかじりつきたいと思います。