そうだ、天理へ行こう 《青森〜奈良》のチャリ帰参【Part 8】〜川口ー秦野〜

どうも、まあまあ旅好きのコムヨシです。
7日目では埼玉県に入り、地元の親友との5年ぶりの再会を果たしました。

8日目の今回は、東京を抜け小田原を目指します。
無事に目的地へとたどり着けるのでしょうか!?

例によって当時アップしていたmixiの日記を振り返ってみましょう。
それではどうぞ!

8日目 川口ー秦野

昨日は深夜の三時頃まで飲んでたらしく、起床はゆっくりめ。 音楽の趣味が合う数少ない友人。

色々と曲のデータをディスクに焼いてもらってたからかなり時間がロスしてしまい、結局出発したのは11時前。 今日は頑張って小田原行きたい。都内を必死に走る。
一号線への抜け方をお巡りさんに聞いたりしながら明治通りをひたすら走りながら、都内でのウィンドウショッピングを楽しむ(1店舗1・5秒ww)

渋谷駅前を走る国道246号線に入る

一号線を探して都内を走るよりこの道を行った方が小田原へは早いだろうとのお巡りさんのアドバイスを受けてひたすこの道を進む

なんとか川崎へ抜けそのまま横浜へ

横浜ってかなりきつい坂道が多い

かなりへばったが、負けてられない。今日はまだまだ頑張らねばならないのだと自分に言い聞かせながら、自分のどこにこんな脚力があったのかと驚くほど頑張って駆け上がる俺

なんか日に日に自転車マンらしくなってる気がする

自転車マンってなんだよ

途中やっぱり一号線に入りたくて地図で探して一号線方向であろう道へ曲がる

お、おっきい道路にぬけたから成功だなと思って看板を見上げると

246号線

ただ遠回りしただけだったらしい

これで今日の集中力が切れてしまい、暗くなったのもあって秦野市内のマクドナルドへ

今日ここで朝まで粘ります

明日は箱根

と言いたいところですが、得意の246を行った方が山は山だけど箱根より楽そうなのでそのまま沼津へ抜けようと思います

「なんだよ箱根越えねーのかよ」

っていう外野からのヤジが聞こえて来そうですが、別に箱根にはなんの未練もございませんので

目的はそこじゃないし

と自分に言い聞かせる

今日は頑張った

朝まで長いな~

あっという間の東京

青森からひたすら走ってきた国道4号線は東京でお別れ。
というか、すでに川口に入った時点で4号線は走ってなかったんだけど。ありがとう4号線。

こっからは1号線をひたすら下れば奈良まで着ける!(はず)
ということで、1号線を探す。
地図を見てもさっぱり分からないから、交番に入ってお巡りさんに聞いてみる。

こっから1号線へ出るルートはだいぶややこしいらしく、
「目的地はどこなの?」
と聞かれたので、
「今日はとりあえず小田原まで行きたいっす」
って伝えると
「それなら、1号線よりも246号線を行った方が簡単だよ」

っていうことで、246号線を選択。

ちなみに246号線は「にーよんろく」って言います。

結局タイムオーバーで小田原まではたどり着けず、手前の秦野市を今日の宿泊ポイントに。
野宿をする気になれず、というか近くに道の駅がなかったので、仕方なくマクドナルドで夜を明かす事を決意。
那須市でのこともあるので(参照:5日目)、若干トラウマ。

アホエンの底力

夕飯を食べ、コーヒーをおかわりしまくってひたすら時間を稼ぐ。

あまり早い時間帯から、あからさまに寝る体制をとるのも気が引けたので、とにかくコーヒーを飲む。

今のようにスマホが一台あれば、Wi-Fiもあり電源もありで、最高の時間を過ごせたんだろうが、ガラケー一台ではどうにもならない。パケ放題でもなかったし。

そういえば、この日はちょっと体調を崩しかけてた。まずいな〜明日から走れるかな〜なんて思いながら、持参していた「アホエン」を一気に3粒飲む。

ゆっくり体を休めれたわけでもないから、いくらアホエンを飲んでもダメだろうと思っていたが、次の日はビックリするくらい元気になっていた。ありがたい。ありがとうアホエン。